和歌山 笑顔の着物着付け たむら着付教室

和歌山市の着付け教室です。気軽に自分で着物が着られたらいいな と思われたらほんの少しお手伝いさせてください。ほんの少しのお手伝いでどなたでもすぐに着られるようになります。きっと今までとは違う景色が広がることと思います。

カテゴリ: 茶道


本日のお菓子。

IMG_0516


季節をちょっぴり先取りの枇杷ですね


5月からは 風炉になっていて お点前のお作法が違っています。

先生にお声掛けいただきながら 何とか


4歳孫も 毎回茶筅を振りたがるので ご好意で

IMG_0518


3世代でのお稽古。

細く長く続けさせていただけたら・・・ と思います




○●○●○●○●○




そして 母の日ということで お婿ちゃんからいただきました

IMG_0522

可愛らしいカップケーキ

ありがとうございました







本日 お茶のお稽古のお菓子の銘は “水温む”

着物もそうですが 茶道は 季節を敏感に感じさせてくれます。

写真はありませんが いかにも “みずぬるむ” という感じのお菓子でした。

さっぱりわかりませんね(笑)


お茶室や先生に慣れてきた孫娘たちは

先生が優しいことをいいことに お稽古中も自由奔放で 

申し訳ないことこの上ないのですが

お稽古が終わったあとには

「楽しかったー」 といつも笑顔ですので

しばらくは こんな感じでお稽古を続けさせていただけたらと思っています。

IMG_1653


ついでの私も 自己流になっていることや 変なクセがついているところも

丁寧に教えていただいて有り難いことです。

これを機会に 少しずつでも身につけていきたいものです














孫娘が楽しみにしているお茶のお稽古の日。

先月指輪を外し忘れていた娘に

「ママ 指輪外して行きよ」 と朝一から声をかけたそうな。

一か月前のことなのに子供の記憶力ってすごいですね!


4歳は正座をして かなり近距離からお点前を真剣に見ていたようです。

2歳はこんな感じですが
IMG_3550


そして 着付け教室の生徒さん方の嬉しい変化


普段着物が着られたらいいので 訪問着や袋帯のお稽古は希望しないと

おっしゃっていた方も お稽古を続けるうちに

「やっぱり略礼装も綺麗に着られるようになりたい」とおっしゃって

袋帯のお稽古を熱心にはじめられたり


将来的な展望を妄想?されて ワクワクがひろがるお話を聞かせてくださったり


お稽古を始められて間もない方からの

「鏡も見ずにさら~と着れるようになるんですね」 との声にも

「まだまだなんですよ~」 とご自分の身に添う さらなる美しい着付けに向けて取り組まれていたり


そんなお稽古風景を拝見しては幸せな気持ちになります


そんな今週の私は

IMG_3545


赤い帯を締めたいお年頃(笑)




 あなたも着付けをはじめてみませんか

いつもとは少し違うおしゃれに着物を取り入れてみるのはいかがでしょう。


   
    *生徒さん募集中です*



  ☆着物自装基本コース☆


  ・入会金無料

  ・月謝 5000円/月3回

  ・テキスト代 1620円


   * 無料体験・見学 受付中 *


お稽古はご希望の日時をご相談の上、
  
マンツーマンまたは少人数制でお稽古いたしております


お稽古場所は自宅(日赤裏)になります。

駐車場あり。


 ☆ 出張レッスン ・ プライベートレッスン ・ 短期集中レッスン のご相談も承ります ☆

kituketamura@yahoo.co.jp

090-5126-9087


お気軽にお問い合わせください。








IMG_3240

寄せ植えの葉牡丹がお正月が近い雰囲気を醸しだしますね。



茶道のお稽古の日。


孫たちはお稽古の日を楽しみにしています。

先生のご好意で少しずついろんな経験をさせていただき 毎回できることが増えていき

また 一つ一つ褒めてくださるので それも自信になっていることと思います。

今日はご挨拶もできました。

座布団より低く 畳におでこをこすりつけるように深々と(笑)


そして この日は2歳3か月の子も 茶筅を持たせていただきました。

4歳の姉を見ていて自分もやりたかったらしく とてもご機嫌になりました。

先生にはご迷惑をおかけしますが 経験させていただくことができて有り難いことです。

IMG_3234


孫のついでに 私もお点前をさせていただきますが

完全に忘れてしまっているわけでもなく 以前のお稽古も無駄ではなかったなと思います


お稽古事って何でもそうですね。

継続は力なり!で続けることが大事ですが

一度身についたものはそうそう抜けきってしまうことはないので

頭で手順を覚えたのちは 手につくというか 頭で考えずともできるところまで繰り返していると

少々間があいても 思ったよりできるようです。

まさしく身体が覚えているということですね。


そして季節により お道具により変化する茶道は脳トレにもいいかも


お稽古終わりに孫たちは 大好きになった先生とハイタッチして帰りました

どうもありがとうございました。












孫娘と娘と一緒にお茶のお稽古に。

孫はお軸の拝見で 「何て書いてるん?どういう意味?」と

母親に聞いていたらしく 何にでも興味ある年頃ですね。

「お茶点ててみる?」と先生に言っていただいて

茶筅を持たせていただきました。

緊張していた様子でしたが 嬉しかったようです😄


私も久しぶりにお点前をさせていただき

背筋が伸びた思いでした😊

image

このページのトップヘ