和歌山 笑顔の着物着付け たむら着付教室

和歌山市の着付け教室です。気軽に自分で着物が着られたらいいな と思われたらほんの少しお手伝いさせてください。ほんの少しのお手伝いでどなたでもすぐに着られるようになります。きっと今までとは違う景色が広がることと思います。

カテゴリ: 自分のこと


かたい蕾だった クリスマスローズが咲きました。

IMG_3775

風が冷たくて 冬に逆戻りって思う日もありますが

陽射しは確実に春に近づいていますよね。

植物は正直なので あちこちで新芽が大きくなっています

本格的な春までもう一息



タイトルの『覚えものみ込みも悪い』 というのは私の話です(笑)


新しい帯結びを教えていただいても、お茶のお稽古でも

のみ込みが悪いので なかなか理解できません


のみ込みが悪く しかも覚えも悪いので なかなか自分の中に入ってきません。

イメトレして 頭の中ではわかっているつもりでも

実際にやってみるとまったくできません


自分でもがっかりすることばかりですが

そんな自分をわかっているので 何度も繰り返してやってみるしかありません。


先生に教えていただくのも あまりに何度も同じことばかり聞くので

申し訳ないと思っていますが しつこくお聞きします(笑)


そうして繰り返していると やはり回数で身についてきます。

繰り返した中で身についたことは 簡単には抜けていかないと思っています。


人それぞれタイプがあり 何でも器用にこなせる方。

時間はかかってもしっかり身につけていける方。


教室に来てくださっている生徒さん方も いろんな方がいらっしゃって

「とても不器用なんですが大丈夫でしょうか」

「年齢的に 今からでも覚えられますか」

皆さん大丈夫です

どちら様もOKです


不器用で覚えものみ込みも悪い私が言うんですから間違いありません(笑)


着物が着てみたい。 着物を楽しみたい。

そんなお気持ちがあれば いつでもお問い合わせくださいませ。

共に楽しんでいけるお仲間が増えれば嬉しいです




 あなたも着付けをはじめてみませんか

いつもとは少し違うおしゃれに着物を取り入れてみるのはいかがでしょう。


    *生徒さん募集中です*


  ☆着物自装基本コース☆


  ・入会金無料

  ・月謝 5000円/月3回

  ・テキスト代 1620円


   * 無料体験・見学 受付中 *


お稽古はご希望の日時をご相談の上、
  
マンツーマンまたは少人数制でお稽古いたしております


お稽古場所は自宅(日赤裏)になります。

駐車場あり。

 
 ✩出張レッスン
 
 ✩短期集中レッスン

 ✩プライベートレッスン のご相談も承ります


kituketamura@yahoo.co.jp

090-5126-9087


お気軽にお問い合わせください。













茶道がきっかけで 自分で着物が着られたらいいなと思うようになりましたが

茶道の先生は着付けを教えてられるわけではないし。



着付けを習うならどこがいいんだろう。

着物のことを相談するなら呉服屋さん?

相談にのってもらったら買わないと申し訳ないよなぁ。


等々考えては なかなか行動にうつすことができず。



インターネットで調べたり 本を購入したりもしましたが

やはり 実際に直接教えていただく方が安心で。





そこからいろんな過程を経て とても自分に合った着付け教室に出会い

信頼できる先生や お稽古仲間に恵まれて

今にいたるのですが(すごい中略 笑)


今 着付け講師になって 皆さんのお話をお聞きしたり

ご相談をうけることが増えてきて思うことは

皆さん 始めの頃の私と同じだな ということ。



箪笥に昔の着物があるので着てみたいのだけど 今でも着れるのかな。

色や柄が派手じゃないかしら。

この着物はどこに着ていけるの?

年齢や場所にふさわしい着方ってあるの?

どの着物と帯を合わせるのかわからない。


等々… 考えるだけで 和装がどんどん難しく遠いものになる気がします。


どんな些細なことでも ちょっと気軽に聞くことができて

不安なことやわからないことが解消されれば

着物を着ることが面倒ではなく 楽しみになると思います。


もちろん着付けも難しいことはなく、慣れていないだけで

誰にでもできることです。


我が家のお隣の100歳のおばあちゃまが

「昔は皆 誰でも着物着てたんやから そんなもん誰でも着れる!」

って話されてたことを よく思い出します。



長くなりましたが

そういう 着物に興味があるけど まわりに聞ける人がいない方や

まず何をどうしたらよいのかわからない方の

よろず相談所のような 気軽になんでも相談できるような

場所であり 講師でありたいと思います。


皆さんが思ってられるより 和装の敷居は低く

お手持ちの着物や帯が ご自分が思っている以上に

まだまだ楽しんでお使いいただける物であることがわかり

きっと安心していただけることと思います。


まだまだ新米講師ですので

これから多くの経験を積みながら

皆様の 着物を楽しむお手伝いをすることができれば

何よりの喜びです。




image



着付け講師になって 教室を開講させていただいて

生徒さんがきてくださるようになり

そこからまたご紹介いただいたり、

私が着付け教室を始めたと知り お問い合わせくださる方がいたり。

本当に有り難いと思っています。


そんな皆さんのお話を伺っていて思うことは

着物に興味があっても

何もわからなくて、どこでどう聞いたらいいのかもわからず、

着付けを習いにいこうかと考えても

和のお稽古事は やはり敷居が高い気がします。


私自身がお稽古でまず始めたことは 茶道だったのですが

若い頃 母に お茶とお花は習った方がいいと言われていて

華道は 母のお友達のところにお稽古に行ったのですが

しばらくして すぐに挫折。。。

茶道に関してはまったく興味もしめさず 聞く耳もちませんでした。


長女が年ごろになり 茶道はいいよと勧められたこともあり

どこか教えていただけるところはないかと探している時

偶然、次女のお友達のお母さんが茶道を教えてられるとお聞きして

早速お世話になることにしました。


実はその頃には 私も興味があり見学にでもお邪魔したいな と思ったのですが

なかなか一歩が踏み出せず。。。

長女が一年ほどお稽古に行く様子を見ながら

「私もお稽古いけそう?」

「私もできる?」 等々 聞いては娘にうるさがられ(笑)

一度体験にいらっしゃい と 何度もお誘いいただいて

やっと重い腰をあげました。


その時 私 48歳。


月に二回の茶道のお稽古は 新鮮で

日常の生活とは別空間で 心洗われるような時間でした。

真剣にお稽古に通うというよりは

何だか特別な時間を過ごしに通ってる感じでした。


茶道のお稽古にいくようになり 着物を着る機会がでてきて

自分で着られるようになりたいな、と改めて思うようになりました。




話が長くなってきましたので 次につづく。。。



image

このページのトップヘ