和歌山 笑顔の着物着付け たむら着付教室

和歌山市の着付け教室です。気軽に自分で着物が着られたらいいな と思われたらほんの少しお手伝いさせてください。ほんの少しのお手伝いでどなたでもすぐに着られるようになります。きっと今までとは違う景色が広がることと思います。

カテゴリ: 日々のこと


先日 「着物deランチ女子会」に参加させていただきました


「年齢制限ありませんか」 とお聞きしたら

「もちろんウェルカムです」 とお返事いただいたので

若干躊躇していたのですが

やっぱり行こ~


生徒さんお二人もそれぞれに参加表明されていましたので

現地にて集合



はじめましての方から 今回より親しくお話させていただいた方とも

楽しい時間を過ごさせていただきました


みんな着物が大好き

コーディネートが楽しい

また集まりたい

次回はいつですか


と笑顔いっぱいでワイワイ


若い方々も おばちゃんを仲間外れにすることなく

仲良くお話していただいてありがとうございました



主催されたまゆり先生がおっしゃっていいた

「和」 を通して 「輪」 を広げよう

素敵ですね



こうしてご縁が繋がっていくことが嬉しいです


ありがとうございました


IMG_2420












昨日は孫たちの運動会でした。

IMG_2417


内弁慶な孫たちは 大勢の人の前でどんな感じかなぁ と

少しばかり心配していましたが 奇跡的にふたりともすべてクリアしていました


先生方にはご苦労おかけして感謝の気持ちでいっぱいですが

子供たちの一年の成長にも目を見張るものがありますね


そして年長さんの組体操を見て

他所の子供さん達なのに涙を流す大人たち (私ですが笑)


来年は家族で号泣かも(笑)



そして 帰りには ぶらくり丁で開催されているポポロハスマーケットに

生徒さんが出店されていたので少しだけ寄らせていただいて

IMG_2418


うちの水引アクセサリーも少し持って行ってくださいました

来月から出店してみようかな と検討中です


いろいろお誘いいただいて 教えていただいて

嬉しい 

楽しい















先日のMちゃんのお稽古は略礼装。


略礼装のお稽古では重ね衿 (伊達衿) もつけてお稽古します。

華やかになって 格があがりますね

お色によって雰囲気も変わりますので色合わせも楽しめます


重ね衿をいれて着る機会が少ないから、と思われるかもしれませんが

やはり いざという時の為に?慣れておかれたらいいと思います。


慣れるまで難しいかもしれませんが お稽古しておけば怖くありません

しばらく重ね衿付きでお稽古続けましょうね


写真撮り忘れでごめんなさい



そして お稽古の後に孫たちがやってきて 一緒に公園へ。


ブランコのこぎ方のお手本をみせようと思って

久しぶりにブランコをこいでみたらふらふらになりました


おまけに立ちこぎもやってみたら 膝ががくがくしました


IMG_2332


もうこんな高いところには登れません







 あなたも着付けをはじめてみませんか 

   生徒さん募集中です 


  着物自装基本コース 

  ・入会金無料
 
  ・月謝 5000円/月3回

  ・1回 90~120分

  ・テキスト代 1620円


  自装基本 月2回コース 

  ・入会金無料

  ・月謝 4000/月2回

  ・1回 90~120分

  ・テキスト代 1620円



    無料体験・見学 受付中 


お稽古はご希望の日時をご相談の上、
  
マンツーマンまたは少人数制でお稽古いたしております


完全マンツーマンの個人レッスンをご希望の方は

プライベートレッスンで承ります。


  プライベートレッスン  

  ・3回 7500円 (1回 90分)

  ・1回の場合は 3000円

  (テキストご希望の場合は別途)


お稽古場所は自宅(日赤裏)になります。

駐車場あり。

 
     出張レッスン のご相談も承ります


kituketamura@yahoo.co.jp

090-5126-9087


お気軽にお問い合わせください。















台風一過の真っ青な空が広がった心地よい朝。

向かうは白浜


IMG_2226


王様のビュッフェ

IMG_2228


白浜まで近くなりましたね


朝ゆっくり出かけて ゆったり豪華ランチをいただいて

とれとれ市場に寄ってから

途中まで海岸沿いの下道を通って

海を眺めながらドライブ気分で走ってきましたが

とっても早い時間に帰宅しました


爽やかな空気の下

素敵な気分転換になりました~










このページのトップヘ