茶道がきっかけで 自分で着物が着られたらいいなと思うようになりましたが

茶道の先生は着付けを教えてられるわけではないし。



着付けを習うならどこがいいんだろう。

着物のことを相談するなら呉服屋さん?

相談にのってもらったら買わないと申し訳ないよなぁ。


等々考えては なかなか行動にうつすことができず。



インターネットで調べたり 本を購入したりもしましたが

やはり 実際に直接教えていただく方が安心で。





そこからいろんな過程を経て とても自分に合った着付け教室に出会い

信頼できる先生や お稽古仲間に恵まれて

今にいたるのですが(すごい中略 笑)


今 着付け講師になって 皆さんのお話をお聞きしたり

ご相談をうけることが増えてきて思うことは

皆さん 始めの頃の私と同じだな ということ。



箪笥に昔の着物があるので着てみたいのだけど 今でも着れるのかな。

色や柄が派手じゃないかしら。

この着物はどこに着ていけるの?

年齢や場所にふさわしい着方ってあるの?

どの着物と帯を合わせるのかわからない。


等々… 考えるだけで 和装がどんどん難しく遠いものになる気がします。


どんな些細なことでも ちょっと気軽に聞くことができて

不安なことやわからないことが解消されれば

着物を着ることが面倒ではなく 楽しみになると思います。


もちろん着付けも難しいことはなく、慣れていないだけで

誰にでもできることです。


我が家のお隣の100歳のおばあちゃまが

「昔は皆 誰でも着物着てたんやから そんなもん誰でも着れる!」

って話されてたことを よく思い出します。



長くなりましたが

そういう 着物に興味があるけど まわりに聞ける人がいない方や

まず何をどうしたらよいのかわからない方の

よろず相談所のような 気軽になんでも相談できるような

場所であり 講師でありたいと思います。


皆さんが思ってられるより 和装の敷居は低く

お手持ちの着物や帯が ご自分が思っている以上に

まだまだ楽しんでお使いいただける物であることがわかり

きっと安心していただけることと思います。


まだまだ新米講師ですので

これから多くの経験を積みながら

皆様の 着物を楽しむお手伝いをすることができれば

何よりの喜びです。




image